2013年06月06日

くまモンの秘密 ―地方公務員集団が起こしたサプライズ―

くまモンの秘密 ―地方公務員集団が起こしたサプライズ―』
熊本県庁 チームくまモン 著 / 幻冬社新書
定価820円(税別) / 253頁 / 2013年3月12日 第1刷発行 2013年4月10日 第4刷発行

kumamon-no-himitsu.jpg

熊本県営業部長の肩書きを持つ「くまモン」。
2011年3月12日の九州新幹線全線開通に先駆けて展開された、
熊本県の「くまもとサプライズ」運動のPRキャラクターとして
2010年春に誕生した「ゆるキャラ」です。
2011年の「ゆるキャラグランプリ」でグランプリを獲得し、一躍全国区になりました。

キャラクターのライセンス料を無料にしたことで、多くの関連本・関連グッズが発売され、
2012年の年間売り上げは293億円超
大手食品会社と提携したコラボ商品も多数発売されております。
先ごろは、テディベアの元祖、ドイツのシュタイフ社が「くまモンテディベア」(29,400円)の
製作および日本限定発売を発表し、予約販売を受け付けたところ、
限定1500体が数秒で完売したほどで、その人気は留まるところを知りません。

今や「ゆるキャラ界」で突出した存在になったくまモンですが、誕生当初は当然無名の地方キャラ。
地道な活動で少しずつ認知度を上げていき、現在の地位(?)を築きました。

そんなくまモンの誕生からおよそ1年間の活動を、チームくまモンのメンバーの1人がまとめた
“私家版”の本をベースに、2年目以降の活動を加えて出版されたものが本書です。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。