2013年11月07日

包装紙の価値

伊勢丹の包装紙・紙袋が10月30日、55年ぶりにモデルチェンジしました。
柄が大きくなり、色調が柔らかくなった新しいタータンチェックは

マクミラン・イセタン

…と名づけられ、全世界のタータンを一括統制するためにスコットランドが国として管理する
スコットランドタータン登記所」に正式に登録されたそうです。
(メンズ向けに使用されていたブラックウォッチ柄は継続して使用されます)

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

国民栄誉賞授与式の服装

5月5日(日)に長嶋茂雄氏松井秀喜氏国民栄誉賞が授与されました。
その是非は別として、個人的に興味があったのは授与式での服装。
お揃いのスーツ姿でした。
松井氏が長嶋氏に、お揃いで作ることを提案し、長嶋氏が快諾して実現したとのことです。
スーツは紺無地(素材は不明)、シャツはレギュラーカラーのピンストライプ。
ネクタイは紺ベースのドットタイでした。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

2011年を振り返って

いろいろあった2011年も、残りわずかとなりました。
そこで、今年のファッション業界における重大ニュースをピックアップしてみました。

とはいっても、ファッション業界全体をカバーしているわけではなく、
弊社の業務と関連のある紳士服業界関連のニュースが中心ですが…。


続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

外套男子?

30代前後の男性をターゲットにしたメンズファッション誌『Gainer』の表紙に、
艶姿外套男子」というコピーが大々的に書いてあり、
横に「“コートの冬”が帰ってきた」と控えめに添えてありました。
トレンド情報誌などで「○○男子」「○○女子」といった造語が頻繁に登場する昨今ですが、
「外套男子」というのは初耳です。

外套」という言葉、若い人にはあまりなじみのない言葉なのではないでしょうか?
(それがかえって新鮮と捉えることも出来ますし、それが狙いなのだとは思いますが)
個人的には外套=インバネス(とんび)、マント類…などのイメージがあります。
実際、タイトルを見たとき、「今年はインバネスでも流行るのだろうか」と思ったくらいです。

どんな内容なのかと興味を覚えたので購入してみましたが…
続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

番手表示つきのシャツ

あるシャツメーカーのアウトレットショップで、
織ネームにシャツ地の番手が表示されているシャツを見つけました。
綿100%で、「135/2」と織り込まれています。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

ダブルステッド…???

紳士用のダブルジャケットが流行っています。
ここ数年来、「ブレイクする」といわれ続けながら、
なかなか「流行」とまではいかなかったダブルジャケットですが、
表地にニット素材を使ったり、シルエットを細身にしたり、
縫製仕様をアンコン仕様に変えるなど、
従来のものとは違う新しいものとして打ち出したことが
主に30代〜40代の消費者に受け入れられ、ブレイクしました。

当然、ファッション雑誌でも様々なものが取り上げられていますが、
それらの記事を読んでいたところ、

ダブルステッドブレザー

という言葉を見つけました。
続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

変化するファッション

猛暑が続いております。
そのおかげで売れ行きを伸ばしているアイテムがたくさんあります。
日傘もその1つです。
以前は見た目に涼しげな淡色が一般的だった日傘ですが、
10年ほど前から、が主流になりました。きちんとした機能性の評価をした結果ですが。

ここまで極端ではなくても、ここ数年で大きく変化したものが多々あります。
そんなアイテムや現象をピックアップしてみました。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ボタンダウンシャツの変化

クールビズ等の影響で確実に販売量がアップしているであろうボタンダウンシャツですが、
最近、ニューバージョンが巷に出回っていることにお気づきでしょうか?

それは、襟羽根ロール(カーブ)が少ないタイプです。
…と書いても、イメージが沸かないかもしれませんので、写真で比較してみます。
続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

ベストのボタンの掛け方

R25』の最新号によると、紳士用3ピーススーツが今季密かに注目されているそうです。

ウオームビズ」や、ファッション業界のトレンドが伝統的なブリティッシュスタイルにあることなどがその理由だと書いてありますが、そのいきさつはともかくとして、3ピーススーツの大事な構成要件である「ベスト」のボタン、掛け方にルールがあることをご存知でしょうか?
続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ちょっとうれしいこと

弊所のブログ、人様の悪口(?)ばかり書いているような気がしますので、
たまには良いところも取り上げてみました。
CSの参考にしていただければ幸いです。


続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。