2011年05月31日

竺仙のゆかた 江戸の粋

chikusen3.jpg

『竺仙のゆかた 江戸の粋』―「粋ひとがら」を発信し続ける老舗ブランドの生き方―
宮下政宏 / 繊研新聞社
定価1524円(税別) / B5変形判 / 175頁 / 2011年4月25日 初版第1刷発行


江戸末期、天保13年(1842年)の創業以来、「ゆかたの竺仙」として名を広め、
江戸・明治・大正・昭和・平成と時代を超えて親しまれてきた老舗、「竺仙」。
江戸の粋”を表現した伝統の意匠や長年培ってきたなど、守るべきものは守りつつも、
ただ継承するだけではなく、時代の変化を見極めて常に新しいものを創造し、進化を続ける
現在進行形の老舗ブランド”といえます。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

¥7,875

私が最近買ったジャージーパンツのお値段。

ジャージー素材メンズジャケットが売れています。
一昨年あたりから話題になり、昨年秋冬で一気にブレイク。
今春夏は販売していないアパレル・小売を探すのが難しいほどです。

そんななか、当然の流れとして同じ素材のパンツがバリエーションの1つとして出てきました。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | もののねだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

節電ビズ

東京電力福島第一原発事故を受けた東日本地区全体での節電対策に伴い、
今年の夏は「クールビズ」がさらに推進・浸透しそうです。

4月28日の閣議後に松本龍環境相が会見し、今年は政府の「クールビズ・キャンペーン」を
例年より前後1ヶ月延長して5月1日から10月末までとすると発表しました。
3月11日の震災後、具体的な政策をほとんど実行できずに来た菅政権にしては、
珍しく早い決断です。

…とはいえ、蓋を開けてみれば、5月1日の参院予算委員会に出席した閣僚17名のうち、
いわゆる「クールビズファッション」で出席したのはわずか7名
しかも、政府が打ち出した方針を率先して実行して見せなければならないはずの菅総理大臣は、
しっかりネクタイを締めていました。
続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

現場で役立つ プラスチック・繊維材料のきほん

zairyou-no-kihon.jpg

『現場で役立つプラスチック・繊維材料のきほん
和歌山県工業技術センター編 / コロナ社
定価3000円(税別) / B5判 / 167頁 / 2010年12月10日 初版第1刷発行


平成19年度から(財)わかやま産業振興財団の助成を受けて
プラスチック繊維を扱う企業を対象にした研究会を開催している
和歌山県工業技術センターが、研究会向けに作成したテキストを
再編集し、書籍化したものです。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

スフォデラータ

あるファッション雑誌を見ていたら、この言葉が出てきました。
ネクタイの仕立て方のひとつです。

「スフォデラータ」とは「裏地なし」を意味するイタリア語で、
大剣部と小剣部の裏地を省いて、ふんわり軽く仕上げたネクタイのことです。

omote1.jpg ←『スフォデラータ』 

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ディティール&パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

番手表示つきのシャツ

あるシャツメーカーのアウトレットショップで、
織ネームにシャツ地の番手が表示されているシャツを見つけました。
綿100%で、「135/2」と織り込まれています。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

コートを着る本

コートを着る本s.jpg

『mono特別編集コートを着る本
潟潤[ルドフォトプレス / ワールド・ムック通巻807号
定価933円(税別) / B5判 / 128頁 / 平成23年1月5日発行


monoマガジン特別編集のムック本、コート特集。

冬の必需品、コート
そのなかでも、「ピーコート」「トレンチコート」「ダッフルコート」は
定番」であり「基本のコート」として、守るべき根幹の部分は守りながらも、
時代に合わせた進化を遂げつつ、長年愛され続けています。
続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

フェアアイル

最近、カジュアル売り場でフェアアイル風ニットをよく見かけます。

フェアアイルセーターとして販売されているものと
柄だけを取り入れて現代風にアレンジしたものの2タイプあるようです。

下の写真は、スコットランドのブランド、GLENCROFTフェアアイルベストです。

fair-isle2.jpg

フェアアイル(フェアアイル・セーター)とは、


続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるファッション用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

家庭用品品質表示法ハンドブック・ガイドブック

kahyouhou-h.jpg kahyouhou-g.jpg


家庭用品品質表示法ハンドブック 』 『家庭用品品質表示法ガイドブック 』
消費者庁 / 経済産業省
A4判 / ハンドブック18頁・ガイドブック98頁 / 2010年10月作成


消費者庁と経済産業省が共同で作成し、頒布している「家庭用品品質表示法」の解説書。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

¥27,300

某有名アパレルのテーラードシャツ1着のお値段。

Men's EX』11月号に紹介されているこのシャツ、
「白度仕上げにこだわった、世界一真っ白な生地」を使ったシャツだそうです。

続きを読む
posted by 東京繊維製品総合研究所 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | もののねだん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。